読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最速で海外送金する方法(ウェスタンユニオンでの送金方法)

2009/2/24追記: 検索で来た方へ,日本でのウェスタンユニオン(Western Union)のサービスは2009年1月30日(金)で終了したそうです.


参考リンク: 「ウエスタンユニオンを利用した国際送金サービス」終了のお知らせ


問い合わせたところ,日本からの送金/日本への送金ができなくなっていているだけで,例えばアメリカからタイに送金したいというようなことはできるようでした.

〜2009/2/24追記ここまで〜



東南アジアを旅している知り合いが現地で強盗に襲われたらしく,
親御さんからなんとかお金を送金して欲しいというお願いをされたので,
ウェスタンユニオン(Western Union)のMoney Transferの仕組みを使って送金した.
東京か横浜にいるのならおそらくは最速で海外に送金できる方法だと思われるのでご紹介.


1. スルガ銀行の東京支店か横浜支店に行く
http://www.surugabank.co.jp/surugabank/01/05/11/shopmap.html


2. ウェスタンユニオンのmoney transferの書類があるので,必要事項を書く.
受け取り側が何らかの理由で身分証明書を提示できない場合,秘密の質問として
test questionとAnswerを登録する.必要事項は下記の通り.


a. 送金する人の名前住所
b. 送金したい金額
c. 受け取る人の名前と受け取る場所
d. test question(秘密の質問)
e. answer(答え)


3. 窓口に書類を提出してお金を支払う.手数料はざっと送金金額の7〜9%くらい.


4. 手続きが完了するとMCTN(Money Transfer Control Number)が載った控えが渡される.


5. 手続き完了後10分くらいで受け取れるようになるので,MCTNやTestQuestionなどを受け取り側に伝える.


6. 受け取り側は送信した国のウェスタンユニオン(Western Union)の取扱銀行でお金を受け取れるようになるので,身分証明書と一緒にMCTNを伝える.


7. 送金したお金の状況は下記URLで確認できる.
https://wumt.westernunion.com/info/homePage.asp?country=JP


なおウェスタンユニオンを使うメリットは下記の通り


1. 速い
通常の銀行の海外送金だと3日くらいかかるけど,これなら送金後10分くらいで受け取れるようになる


2. 口座や身分証明書がなくても受け取り可能
MTCNと身分証明書があれば基本的には受け取りが可能.何らかの理由で身分証明書がない場合でも送金時にTestQuestionとAnswerを登録しておけば問題なし.


3. 受け取れる銀行が多い
送金できる銀行は限られてるけど,うけとれる場所が多い(全世界200以上の国と地域にわたる245,000ヶ所を超える拠点)
https://wumt.westernunion.com/info/osMoneyTransfer.asp?country=JP


通常海外への送金はクレジットカードなどを使うので,ウェスタンユニオンのようなサービスを使うことはないけれど,万一のために知っておくと何かの時に役に立つでしょう.


(おしまい)

あわせて読みたい

http://www.surugabank.co.jp/surugabank/01/05/11/0105110200.html
事前に手続きをしておけばわざわざ東京や横浜に行かなくてもテレフォンバンキングで送金が出来る.

yamaz的日常

今回東南アジアで強盗にあった&連絡方法がWebメールのみという状況だったため,スルガ銀行日本橋支店が開くと同時に送金処理を行い,Money TransferのStatusチェックページは何度もリロードし,向こうからメールが届いた場合,スパムフィルタにひっかかって見逃してはまずいと,スパム認定されたメールも目を皿のようにして全部目を通した.


これでは仕事にならない
→そうだ!こんな時こそきっとPlagger::Notify::なんとかだ!
→私のFreeBSDの環境ではスパっとインストールできないぞ.
→よしここはPraggerか?
→いやY!Pipeだ!


とかなんとかで向こうから無事を伝える連絡が来るまで,2日ほど全く仕事にならなかった.私はまだ子供がおらず,子供が出来ても宮本常一氏の父のようにどーんと大きく構えていようと思っていたけれど,実際はアワアワするだけだった.ただ子供の安否を気遣う親御さんの気持ちだけはよくわかったので,なにかおきたら連絡だけはしっかりしようと思った.


あと今回の事件でもう一つ思ったのが国際的な「オレオレ詐欺」の可能性だ.
ただ今回は

  1. 東南アジアで強盗にあった
  2. 連絡方法がWebメールのみ
  3. 向こうでどうやってインターネットアクセスしてるかよくわからない


という状況で向こうの安否を確認する方法が事実上なかったので,確認することなく送金を行った.
海外でお金がない状態で,お金を送金せず状況が悪化したら目も当てられないのでこれはしょうがないと思った.


http://woman.nikkei.co.jp/news/article.aspx?id=20070131ax016n1


によると2006年の振り込め詐欺被害総額は249億円らしい.
私はオレオレ詐欺に引っかかることはないだろうと思っていたけれど,
オレオレ詐欺かも知れないとわかっていても振り込まざるを得ない」
という状況は存在し,上記の被害額の中にはそんな金額も含まれているんだろうなぁと思った.


(おしまい)